2016年07月04日

ELPA(エルパ) ドア用チャイム&アラーム ARA-04 【認知症の徘徊防止にも役立つ玄関用アラーム】口コミ





住宅を狙った窃盗事件は、1日に約130件も起きています。

そのうち共同住宅(4階以上)における窃盗犯の侵入口の47%は表玄関によるものでした。

そこで玄関ドアの防犯対策として、ELPA(エルパ) ドア用チャイム&アラーム ARA-04を取り付けましょう。

両面粘着テープでドアに張り付けるだけなので、面倒な工事や配線も不要です。

ドアの開閉を検知して音が鳴る仕組みなので、防犯だけでなく、認知症患者の徘徊防止にもなるでしょう。

音はチャイムと大音量のアラームから選べるうえ、すぐに鳴る、30秒後に鳴るなどから選べます。

自分で決めた暗証番号で設定や解除ができるため、他人が簡単に解除することもできません。

電池の交換時期を教えてくれる機能まで付いていて便利ですよ。


>>ELPA(エルパ) ドア用チャイム&アラーム ARA-04はこちら



posted by シニアのための便利用品通販情報 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・認知症など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

認知症予防ぬいぐるみ【なごみケーションにゃんこ イワヤ株式会社】評価

P6098101.JPG


本日から開催している東京おもちゃショー2016を見学してきました。

いま認知症患者の増加が社会的に問題になっています。予防はシニアを孤独にさせないこと。そこで、話したり、動いたりするぬいぐるみが認知症の予防に有効です。

P6098100.JPG


イワヤ株式会社さんのブースで「だっこでペロ キュートなポメちゃん」「だっこでペロ キュートなマメシバ」「今日から家族 なごみケーションにゃんこ」が展示されていました。

ポメちゃんのみ発売中。残りは9月発売です。

P6098093.JPG


注目は、今日から家族 なごみケーションにゃんこ。猫のぬいぐるみです。

タッチセンサーでなでると反応し、しっぽや頭をフリフリしてお返事します。さらに、話しかけるとお返事したり、ときどき「昨日の夜は何を食べたの?」と脳を刺激する、考えさせられる質問をします。

価格は税別8000円。買いやすいお値段と認知症予防に役立つ機能。

早く発売してほしいぬいぐるみでした。


>>今日から家族 なごみケーションにゃんこはこちら







posted by シニアのための便利用品通販情報 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・認知症など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

受け答えするぬいぐるみ【おしゃべりテディ】口コミ




動物と触れ合うのがアニマルセラピー。

そして、ぬいぐるみと触れ合う、話しかけることで癒されるのが、ぬいぐるみセラピーです。

オランダの研究グループの研究結果によると、ぬいぐるみには精神状態を落ち着かせ、癒しをもたらす効果があるとわかりました。

そこで、お勧めな人形が「おしゃべりテディ」。

おはようと言えば、おはようと答えます。いちにっさんと言えば、いちにっさんとモノマネします。

価格も3980円なので、プレゼントにも最適ですよ。


>>おしゃべりテディはこちら


posted by シニアのための便利用品通販情報 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・認知症など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする