2015年07月31日

熱が伝わりやすく、焦げつきは防ぐ調理器具【京セラ セラフォートフライパン】口コミ




京セラから発売された調理器具「セラフォートフライパン」が人気で品薄になっています。

セラミックスとフッ素樹脂を加工した素材をフランパンの表面に塗布してあるので、熱が均一に伝わりやすいのに焦げ付きにくいという特長をもっています。

製造が間に合えばどこでも買えるようになるでしょう。

2980円〜

⇒詳細はこちら






posted by シニアのための便利用品通販情報 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

携帯できる火を使わない電子温灸器【ながら灸 吉村メディカル福祉】口コミ



まだ小学生のころ、鼻炎と蓄膿がひどくてお灸をしました。

子供心にとても熱かったことを覚えています。いまでも背中と手の甲にお灸のあとが残っています。

お灸はしたいけれど、肌に跡が残るのが嫌。高齢者に火を使わせるのは怖い。

そんなあなたにおススメなのが、吉村メディカル福祉の電子温灸器「ながら灸」です。

火を使わない電子温灸で、本体も23グラムととても軽くできています。小さくて軽いので旅行先にも持っていけます。

本体を二つに開き、肩や腰にゲルパットで貼るだけ。遠赤外線によって温めてくれます。1回約15分で、肌が熱くなり過ぎる前にヒーターを停止する安全機能も装備しました。

小型充電池を内蔵しているため、繰り返し使えるから経済的。お灸が好きなおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしても喜ばれるでしょう。

なおゲルパッドは別売りです。本体購入時に忘れずいっしょに注文することをお忘れずに。

⇒詳細はこちら



posted by シニアのための便利用品通販情報 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

お中元に岐阜市の工芸品 水うちわ 家田紙工【NHK 美の壺でも紹介された美しい日本の贈り物】特徴



お中元の季節です。

どうせなら記憶と形で残る美の贈り物をしませんか。それが岐阜市の工芸品「水うちわ」です。

1本9000円前後と高価なのに、年間数千本を売り上げる人気商品です。

水うちわの名前の由来は、かつて舟遊びのさいに長良川の水にうちわを浸してからあおいだことからきています。

素材はジンチョウゲ科の植物から作る薄い雁皮紙(がんぴし)を竹の骨に貼り、昆虫由来の天然ニスを塗って透明感をもたせます。

普通のうちわよりも軽く、水にも強い。雁皮紙は普通の和紙よりもすくのが難しく、専用道具も必要。まさに工芸品なのです。

水うちわを販売している家田紙工によれば、観賞用に購入するひとも多いとのこと。年間数本ほど修理の依頼がありますが、無償で修理も受け付けているようです。高級には高級の理由があるのですね。

なお中国製の激安価格の水うちわは水に弱いうえ、すぐ竹にカビが生えるという評価もあります。安物買いの銭失いにならないよう注意が必要です。

⇒詳細はこちら



posted by シニアのための便利用品通販情報 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お中元・お歳暮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする